結婚式 準備 ブログ【花嫁様やお呼ばれの方必見】

ウェディングリボンカチューシャNo.212商品イメージ画像

結婚式 アクセサリー選びに迷ったらこれ!

ウェディングリボンカチューシャ211着用イメージ画像

2通りの使い方でお得
ウェディングリボンカチューシャ

「結婚式のアクセサリーってどうやった決めるの?」
そんな花嫁様のお声を多く聞くことがございます。

一生一度のご結婚式!

眩いウェディングドレス、そしてそれを彩るブライダルアクセサリー。あなたはどのようにブライダルアクセサリーをご検討されてますか?

もしかすると、「面倒だからドレスショップにお任せしようか・・・」や、「高いからレンタルで済まそうか・・・」という方も多いのではないでしょうか?

そう、ブライダルアクセサリー選びは大変です!!

ウェディングドレスの場合、いろんな情報や、ドレスショップで試着してなんとなくイメージが固まっていくものですが、

ブライダルアクセサリーに限って「どのように選ぶのか、どこで選ぶのか、よくわからない・・・」という悩みに陥りがち。

「ウェディングドレスがシンプルだから、ゴージャスなアクセサリーを合わせたらいいのか・・・?」
「ベールダウンなどのセレモニーするからヘッドドレス止めたほうがいいかな・・・」
「一度しか使わないからレンタルにしよう!・・・でも何回も使っててガラスの輝きはあるのかな・・・」
「そもそもパールのほうが良いのかな・・・それともキラキラしたほうが良いのかな・・・」

このように、たくさんの花嫁様を悩ませるブライダルアクセサリー選び。そんな悩める多くの花嫁様にブライダルアクセサリー マリコがオススメしたいものがあります。
それは”ウェディングリボンカチューシャ”です!

さっそくですが、この記事で紹介した人気のウェディングリボンカチューシャの一部をお見せします。

ブライダルアクセサリーマリコがオススメのリボンカチューシャトップ3

1.リボンカチューシャNo.212

価格:¥24,840‐

大小のスワロフスキー®・クリスタルを使用し、シンプルでも華やかなイメージに

>この商品についてもっと詳しく見る

ウェディングリボンカチューシャNo.212商品イメージ画像乳白色

2.リボンカチューシャNo.211

価格:¥21,600‐

シンプルでエレガントなスタイル。可憐なレースモチーフ

>この商品についてもっと詳しく見る

ウェディングリボンカチューシャNo.215Lイメージモノクロ

3.リボンカチューシャNo.215-L

価格:¥37,800‐

お花とレースモチーフでエレガントスタイル♪

>この商品についてもっと詳しく見る

というわけで、こんにちは!
ブライダルアクセサリー マリコ デザイン担当 Y です 。

先ほども言いましたが、結婚式のアクセサリーにオススメなのは、なんといっても

『ウェディングリボンカチューシャ』です!なぜウェディングリボンカチューシャがいいのか?お答えします。

  1. ブライダルヘアアレンジや、ネックレスとして、当日2通りの使い方ができ経済的。
  2. ティアラやクラウンなど、正統派ウェディングよりもカジュアルで今のトレンドに合っている。
  3. 結婚式や披露宴以外でも使えそうなデザインが多い。
ではなぜブライダルアクセサリー マリコのリボンカチューシャがいいのか?
  1. デザインやカラーバリエーションが豊富で、すべてオリジナルデザイン
  2. カラーオーダーや、オーダーが手軽に相談でき、オーダー料も無料でお得(マリコ オーダーページ参照)
  3. 東京都内百貨店に店舗があり、便利(4店舗:スタッフが常駐しており予約不要)
  4. 1986年創業の安心の実績と、品質(ブライダルアクセサリー マリコ CONCEPT)

「結婚式当日も2通りの使い方ができるし、後々のお呼ばれでも使いやすそう!!」

「前撮のことも考えたら、購入したほうがいいかも」

衣装レンタルはクリーニングをかけてるので安心ですが、

アクセサリーレンタルはエタノールでの洗浄程度しかメンテナンスができないのが現状です。

また、スプレーや汗などで、表面のガラスや金属部分のコーティングは確実に劣化していくので、

輝きを重視するのであれば購入、本物のダイヤや真珠などはレンタルが良いかもしれませんね。

さて、このように結婚式のアクセサリーで、人気のウェディングリボンカチューシャ。
ただ、「ウェディングリボンカチューシャって使い方もいろいろだし、どうやって選べばいいの・・・」という方は多いと思います。

 

そこで、今回は、結婚式のウェディングリボンカチューシャを選ぶ際の3つのポイントをお教えします!

■ウェディングリボンカチューシャを選ぶ際の3つのポイント

  1. 挙式の流れや演出を検討したうえで小物を考える

    例えばチャペルでの挙式の場合、挙式後にベール外し→ヘアチェンジ→披露宴入場→色直し入場などが進行で
    あるので、せっかくならヘアチェンジのタイミングでアクセサリーを変えて見せるほうがいいですよね?
    であれば挙式から入場まではヘアアクセサリーとして使い、色直し入場の際にはネックレスとして使用してみたりと考えることもできます。
    だから、きちんと結婚式当日の流れ、進行を考えることが、大切なんです。

  2. ドレスのデザインや、どのドレスに合わせるかをよく考える

    ビーズの色合いや、素材感など、ドレスによってさまざまです。ウェディングドレスか、カラーか、その両方か、考えるのが大事です。
    例えばただの透明にビーズでもよく見ると虹色の場合もあったりします。よく素材を見て観察することが、重要です。
    またネックレスの場合は、ドレスの胸もとのラインがVかU、ベアトップなどにより、検討しなくてはいけません。
    ※Vならラウンド、UやベアトップならVのネックレスのほうが一般的に合わせやすいです。

  3. ブーケやドレスの色とのバランスを考えてみる

    よく、配色の基本はベースカラー7割、アソートカラー2割、アクセントカラー1割といわれます。
    なのでドレスの色合いに合わせてアクセサリーをチョイスするより、ブーケなどの小物とのバランスを考えてみましょう。
    例えばアクセントカラーに自分のお好きな色を選び、その色でアクセサリーを作ってもオシャレですよね?
    ブライダルアクセサリー マリコのリボンカチューシャはリボンの部分も選択でき、とっても合わせやすいですよ。

まとめ

いかがでしたか?
お気に入りのウェディングリボンカチューシャは見つかりましたか?

このようにいろんなシーンで使えるリボンカチューシャですし、100%スワロフスキー®・クリスタル使用で
眩いばかりの輝きを放ちます。(認定証付きで安心です!)

ぜひ一生に一度の素敵なウェディングを実現してください♪

>ウェディングリボンカチューシャのページはこちら

 

関連記事

  1. スワロフスキーを使ったブライダル イヤリング 大ぶり 揺れる モチーフ 2ウェイタイプ
  2. ブライダルネックレスマグネット
  3. マスク アクセサリー スワロフスキー使用 マスク ピアス かわいいお花デザイン マスク チャーム付き 着用画像
  4. スワロフスキーを使ったシンプルなレースのブライダル ネックレスを試着する花嫁
PAGE TOP