結婚式 準備 ブログ【花嫁様やお呼ばれの方必見】

サムシングブルーのチャーム。結婚式で使えるチャームの青いもの

結婚式に青いものを取り入れる【幸せのおまじない:サムシングブルーとは?】

 

「結婚式に青いものを何か取り入れようと思っている」

「サムシングブルーってよく聞くけど、そもそもサムシングブルーとはいったいどういう意味なんだろう?」

「結婚式で何か青いものを入れるといいって聞いたけど、みんなどうやって取り入れているのかが知りたい」

 

という花嫁様にサムシングブルーとはなにか。また結婚式の中にどうやって青いものを取り入れるのが良いか、紹介します。

 

もくじ
結婚式でよく聞く何か青いもの”サムシングブルー”とはなんですか?
結婚式に青いものを上手に取り入れるコツを紹介します

 

 

記事を書く私はブライダルアクセサリー マリコのデザイン担当の太田です。約10年間ホテルでウェディングプランナーとして勤務。その後マリコで花嫁さまと相談しながらブライダル アクセサリーの提案やオーダーメイドを担当しています。元プランナーとしてマナーや演出を考えたアクセサリー提案や、今どきのトレンドやデザインなど、花嫁さまに役立つ情報を日々発信させていただきます。

>花嫁さまの10人に一人が読む「結婚式 準備 ブログ」もおすすめです!

 

それでは順に紹介させていただきます。

【この記事は2020年3月1日に書かれたものです】

結婚式に青いものを上手に使うコツ

結婚式に青いものを使うジンクス:サムシングブルーとは

サムシングブルーとは?その由来と意味

「結婚式で何か青いものをつけると幸せになれるという古くから伝わるおまじないです」

なぜ花嫁さまは結婚式で【サムシングブルー=青いもの】を身に着けると幸せになれるのでしょうか?

実は聖母マリア様のシンボルカラーである青が純潔を表すことに由来があるそうです。

結婚式当日を迎える花嫁さまがこの【サムシングブルー=純潔】を身に着けることで心身にけがれのない、清らかでいられるようになれるという欧米に伝わる言い伝えです。

このサムシングブルーは結婚式で何か青いものを取り入れるのですがなるべく目立たない場所が良いとされていて、欧米ではガーターに青いリボンをつけるのが一般的です。

日本では結婚式でブーケの中に少し青いものを取り入れたり、アクセサリーに青いものを取り入れたりすることが多く、

あまり目立たないところにというよりもさりげなくサムシングブルーを使うのがおすすめです。

サムシングブルーとは?サムシングフォーについて解説

サムシングブルーとは4つのおまじないの一つです

サムシングブルーとはサムシングフォーという4つのおまじないの1つで、すべて結婚式当日を迎える花嫁さまが身に着けると幸せになれるといわれるアイテムです。

【何か古いもの   (Something Old)祖先、伝統や富】
お母さまから受け継いだネックレスやドレスを着て結婚式を迎えるとよいといわれていて、ほかにはベールやリボン飾りなどを使用することがあります。

 

【何か新しいもの(Something New)新しい生活や幸せ】
結婚式当日に新調したものを使うことで幸先よいスタートを願いためのもので、基本的には白のハンカチや手袋など、白いものが使われます。

 

【何か借りたもの(Something Borrowed)幸せを分かち合う】
お友達で仲よく生活を送っている方からハンカチやアクセサリーなどを借りてその幸せにあやかる。幸せのおすそ分けなどの意味があります。

【サムシングブルー:結婚式で何か青いものを使うおまじない】はこのようなサムシングフォーがあってこそのものなんです!

結婚式に青いものを上手に取り入れるコツを紹介します

サムシングブルーのウェディング ティアラ。結婚式で青いものを取り入れることが可能

前章ではサムシングブルーとは?その由来などについて紹介しましたがこの章では実際にどのように結婚式で青いものを取り入れるのか、そのコツについて紹介させていただきます。

 

ポイント:サムシングブルーとは結婚式で何か青いものをさりげなく、目立たないように身に着ける

 

欧米の方のように結婚式でガーターにリボンつけるのも恥ずかしいし、かといって目立たないようにって言っているのに全面青いもの押しでもちょっと違うのかなと悩むところです。

そこでブライダルアクセサリー マリコでは以下の3つの提案で、花嫁様に結婚式で青いものを身に着けていただくように提案しています。

結婚式のアクセサリーをオーロラ色で青いものをさりげなく

サムシングブルーのウェディング ネックレス。結婚式で青い色に見えるオーロラカラー

スワロフスキーⓇ・クリスタルのオーロラ色は、まるで虹色のようにブルーやピンクイエローなどさまざまな表情を出す特別なクリスタルガラスです。

角度によってブルーにも見えるこのオーロラ・カラーは1956年にスワロフスキー社が開発した独自の技術です。クリスチャン・ディオールが初めて採用したことでも話題になった特殊加工のクリスタルガラスです。

ブライダルアクセサリー マリコはスワロフスキー社のオーロラ色も用意しており、すべてのブライダル アクセサリーをオーロラに変えることも可能。

角度によって違う輝きや色合いを見せるオーロラを使って、結婚式で青いものをさりげなく演出してみてはいかがでしょうか。

マリコネットショップのアイテムはすべてオーロラ色に変更が可能です。カラーオーダーも無料で承りますので、気になる商品がありましたらぜひオーダーメイドでもお試しください。

※購入したのち備考欄にオーロラ色と明記いただければ大丈夫です。

 

>ブライダルアクセサリー マリコの商品はこちらをご覧ください

 

結婚式のネックレスのチャームを青いものにする

サムシングブルーのチャーム。結婚式で使えるチャームの青いもの

ブライダルアクセサリー マリコでは様々な種類のオリジナルチャームをご用意しており、画像のようにネックレス エンドのチャームを青いものして結婚式を迎える花嫁さまに提案が可能です。

ネックレスエンドなので目立たない場所ですし、種類も豊富なので花嫁さまのお好きなものや結婚式のテーマに合わせて青いものをつけてみるのもおすすめです。

 

結婚式でティアラのポイントを青いものにする

サムシングブルーのウェディング ティアラ。結婚式で青いものを取り入れることが可能

またスワロフスキー社では上記のオーロラ色のほかさまざまなカラーバリエーションがあり、私たちマリコでも10色以上のカラーバリエーションを採用しています。

この中でマリコでは青い色のスワロフスキーをご用意しておりますので、結婚式のネックレスやイヤリング、ネックレスなどのポイントに青いものを使った演出もおしゃれだと思います。

マリコがご提案できる青い色も何種類かございますので、くわしくは以下のページにてスワロフスキーのカラーバリエーションを用意しています。ぜひそちらを参照ください。

 

>【マリコ取り扱い】スワロフスキーカラーバリエーションはこちら

 

サムシングブルーとは?結婚式に青いものを上手に取り入れるコツを紹介します:まとめ

。それでもなかなかブライダル アクセサリーが決まらない花嫁さまへ。

ご自分に似合うブライダル アクセサリーがわからない方にはアクセサリー診断がおすすめ!

無料で簡単に自分に合うアクセサリーが分かります。

パーソナル アクセサリー 診断ご希望の方は「友だち追加」→「アクセサリー診断と入力してトーク開始」してください。デザイナー、クラフトマン直通で相談可能です。

空き時間にLINEでできる、かんたん便利なサービスです。

LINEで相談してみる

 

さて今回はサムシングブルーとは何かについてと結婚式に青いものを取り入れるマリコのおすすめの演出についてご紹介させていただきました。

 

サムシングブルーの演出で何か青いものを取り入れたいと思ったらぜひブライダルアクセサリー マリコの店頭へ!店頭で何か青いものへのカスタマイズが可能です。

ブライダルアクセサリー マリコの店舗の詳細はこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

結婚式のご準備は情報もたくさんあり、なかなか悩んで前に進まないことも多いかと思います。今回の記事のように何かコンセプトを決めていくと、割合すんなり決まったりすることもあるかと思います。

 

ぜひご結婚式の準備の参考にしてもらえたらうれしいです。

 

それでは素敵なブライダル アクセサリー選びを!

ブライダルアクセサリー マリコ

関連記事

  1. イニシャル ネックレス中のカスタム オーダー チャームバリエーション
  2. ブライダルアクセサリー マリコ クールビズネックレスリボンいろいろ
  3. スワロフスキーを使ったウェディング ティアラでプロポーズ
  4. スワロフスキーを使ったウェディング ティアラのオーダーメイドで感動的なプロポーズを:おしゃれな小枝モチーフにパールを入れたデザイン1353
PAGE TOP