結婚式 準備 ブログ【花嫁様やお呼ばれの方必見】

スワロフスキーを使ったブライダル アクセサリーのセット。レースモチーフでかわいいデザインのネックレスとウェディング ティアラ No.87

結婚式のティアラ 購入かレンタルか迷ったら

結婚式のティアラ 購入かレンタルか迷ったら

【ウェディング ティアラの選び方、いつ検討するかを紹介します】

 

結婚式のティアラを購入しようか、レンタルにしようか、迷いませんか?

 

「せっかくの結婚式だし、せっかくだからティアラを買おうかな」

「でも結婚式は1回だけだし、レンタルのティアラでよいかも」

「そもそも結婚式のティアラって、いつどこで検討するの?」

 

今回は、結婚式のティアラは購入か、レンタルかどうするの?またいつ、どこで検討するのか。ティアラの選び方、検討方法について紹介させて頂きます。

【この記事は2019年3月2日に書かれたものです。更新日:2020年2月6日】

この記事のテーマ
結婚式のティアラを検討するタイミングは?
結婚式のティアラのレンタルの場合の選び方
結婚式のティアラの購入の場合の選び方
結婚式のティアラのレンタルか購入かどちらが良いの?(まとめ)

教会の前でウェディングドレスを着て微笑む花嫁

この記事を書いている私はウェディングプランナーを約10年続けた後にブライダルアクセサリー マリコのデザイン・制作を担当。それからずっと結婚式の花嫁さまやゲストの皆様に結婚式マナーの現状やトレンドに合わせたアクセサリー提案をしています。

>ご参考:私のブログ「花嫁さまの10人に一人が読む、結婚式 準備 ブログ 」

 

この記事は

「結婚式の準備ってすごく大変で、担当者にプッシュされてドレスやブーケは決めたけどティアラとかぜんぜん考えてなかった・・・来週は小物合わせだしどうしよう」

「もっと早く身の回りのことも検討しておけばよかった、まだティアラ決まってない・・・」

という花嫁さまに向けて書いています。

この記事を読むことで結婚式のティアラの検討方法や、レンタル・購入のそれぞれの良さを知った上で自分にとって一番良い選択をイメージできるかと思います。

ウェディングプランナーのときにはホテルの進行や演出など結婚式自体をプロデュースしていましたので、その経験を活かしつつ花嫁さまに寄り添った良い提案ができればうれしい限りです!

それではさっそく見ていきましょう。

結婚式のティアラを検討するタイミングは?

スワロフスキーを使ったウェディング ティアラ ポイントにパールを使ったオーダーメイド:ブーケとともに

1か月前では遅いです!小物合わせやヘアメイク打合せの前に決めましょう。

 

小物合わせ(ドレスショップ担当)やヘアメイク(美容室担当)の打ち合わせに小物がないと、ドレスショップ・ヘアメイクや担当の方たちもイメージがわかりません。

できればその前にヘアアクセサリーを決定しておくのがいちばんベストです。

 

例えば実物をヘアメイク・小物打ち合わせにお持ちいただく事で、ヘアスタイリストの方もイメージがつかめるし、

小物合わせで生地の質感などもよくわかるかと思います。

メイクリハをされる場合や、前撮りがあるときは、それも考慮に入れて、検討の時期を検討するのが良いでしょう。

 

また挙式と披露宴の流れを考えながら花嫁さまの身の回りのことを決めるのが重要です。

※小物合わせの重要性については別記事にて紹介してますのでそちらをご一読ください。

 

>結婚式では小物合わせが一番重要です!

 

さて、実はウェディングドレス1点のみご着用でチャペル式で結婚式を挙げる場合でも、ヘアメイクや美容で花嫁さまイメージを変えるチャンスは3回もあります!

ウェディングドレスを着た花嫁

 

★結婚式入場のとき:髪型、ヘアアクセ(ティアラ、ヘアード、ボンネなど))、メイク、ベール、アクセサリーなど
★披露宴入場のとき:入場のときとイメージを変えるかどうか(ベール外してヘアメイクなど変える花嫁さまも多いです)
★披露宴中座から再入場:化粧直しのため1回は中座します。そのときにイメージを変える花嫁さまもいらっしゃいます。
★忘れがち 2次会へGO!:2次会から来る方のためにティアラに戻したりする花嫁さまもいます。

 

それぞれのシーンを考えつつ、全てを変えても良いですし、また変えないことで変える部分にインパクトをつけたり。進行と一緒に考えることで花嫁さまご自身の準備するものもはっきりします。

ブライダル ネックレスのパールをする花嫁。ウェディング ドレスに合わせたブーケとヘアード着用

ブライダル ネックレスのパールをする花嫁。ウェディング ドレスに合わせたブーケとヘアード着用

ボンネやヘッドドレスは衣装室、ヘアードなど花飾りはフラワーショップが担当するので安心ですが、ティアラは担当者がいないのでドレスショップの担当者が案内することが多いです。

なので結婚式の王道のティアラをご検討ならなるべくお早めに検討することをおすすめします!

 

★結婚式のティアラを検討するうえで気をつけること★ 
1.小物合わせや、ヘアメイク打ち合わせの前(約2ヶ月前)には決める
→打ち合わせには実物持参がぜったいにオススメです。
2.前撮りやヘアメイクリハをするときは、それに間に合わせる。
→挙式当日に撮れない写真もたくさん撮れます!
3.花嫁さまの身の回りのことは進行も意識して考える
→入場シーン(挙式、披露宴、再入場、2次会へGO)はイメージチェンジのチャンス!

 

レンタルで検討の場合、このようなことを考えつつ、

①小物合わせや前撮りの日にレンタルできるか。(状態などチェックもしたいので当日と同じものがベスト)

②2次会へ行く場合もレンタル可能か。(場所移動する場合の追加料金などもチェック)

(最後は実物見て打ち合わせるのが一番だからこそ、気になること色々聞いてみるのが良いと思います。)

 

実物がお忙しくてなかなか見れない花嫁様のために。

以下のページでウェディング ティアラの動画を紹介しておりますので、興味のある

花嫁様はこちら↓も参考になさってみてください。

結婚式のティアラのレンタルの場合の選び方

アクセサリーのメッキ部分のイメージ1639

ティアラのレンタルサービスは、メンテナンスより、現在の状態を第一に考える

 

★レンタルサービスで有料のティアラは、最近よくあります。

 

自社でどこかから購入したものをレンタルで貸し出す事業者です。

もともと販売されている価格の20%から30%程度の金額で貸し出す事業者が主流です。

 

結婚式で使うだけのものなので、ウェディングドレス同様に考えると、こちらのサービスも良いと思います。

でも実はヘアアクセサリーは特に注意が必要なアイテムです。なぜならヘアセットにスプレーをするため、他のアクセサリーよりも劣化が早いから。

スワロフスキーや真珠は、スプレー等により劣化・変色が確実に早まりますし、変色したら元通りには戻りません。

エタノールなどで消毒しても、変色にはなんの効果もないです

なので、レンタルされる際は必ず次のことを確認されることをおすすめします。

※私の知る大手のドレスショップは3回前後でレンタルを新しいものに変更してました

ティアラをレンタルする際気を付けておきたい3つ

1.ティアラを借りられる期間の確認(小物合わせやヘアメイク、前撮りにも使うため)
2.破損した場合の弁償金額がいくらかを事前に確認
3.商品の状態(何回目のレンタルか、小物合わせやヘアメイクなどで状態を事前チェックできるか。
4.前撮りやヘアメイクリハをするならば当日と同じ状態のものがレンタルできるか

上記を確認することで有料のレンタルは良い条件で目的のものを選ぶことが可能です。

有料のレンタル事業サービスは最近多いので、目当てのものが見つかってから、

条件の良い鮮度のものを価格で比較しながら検討するのがおすすめです。

 

★レンタル無料のティアラには、以下のような場合がございます。

 

  • ウェディングドレスをレンタル・購入した際のサービス
  • 結婚指輪や婚約指輪を購入した特典として
  • 都民共済、県民共済などの加入特典

 

それぞれ自社のメインのサービスがあり、利用いただく特典として無料サービスがあります。

各社自社のドレスや、商品のイメージに合わせ製作してますので、そのサービスが気に入っているならおすすめです。

ウェディングドレスを購入・レンタルしたお店に結婚式のティアラは用意があります。

無料、有料のものを揃えてますので、まずはそちらを見て確認するのが良いと思います。

こちらも有料のレンタルサービス同様、弁償、期間、状態をきちんと確認しておくと良いかと思います。

 

また、ウェディングドレスをレンタルしている会社は、ミキモトなどの貴金属店と提携し、

真珠やダイヤモンドのティアラを有料で貸してくれるサービスもあります。

 

★レンタル ティアラのメリット★

 

  • 使いたいときに、使いたい分だけ利用でき経済的
  • 絶対に買えないような本物が借りられる
  • 海外ブランドで日本に入ってないものを取り扱っている

 

★レンタル ティアラのデメリット★

 

  • スプレーや繰り返し使用による劣化の可能性(変色、輝きがなくなるなど)
  • 小物合わせや美容打合せに持っていけない
  • 複数の日程で使用する際は調整する必要がある

 

結婚式のティアラを購入するには

スワロフスキーを使ったウェディング ティアラ:かわいい ハートデザイン:リボンやブーケとともに:レースモチーフ 品番№87

ティアラの購入は、予算、デザイン、品質で検討する。

 

購入の良い点は、レンタルと違いフレッシュな状態で何度でも使えること。

なので、ご自分の予算、デザイン、品質のバランスで検討するのがベストです。

★予算でティアラ購入を検討する場合

 

自分自身でティアラを手作りするDIYや、また手作りした誰かから購入などがあります

(メルカリ、お譲りなど)また、問屋などの専門店でもお安く購入することが可能です。

 

★デザインでティアラ購入を検討する場合

 

ネットで検索してよりよいものを購入したり、専門店・ブランドで購入する場合があります。

 

品質でティアラ購入を検討する場合

 

真珠やスワロフスキーなどの素材にこだわる方は、専門のブランドで購入する

※もしもスワロフスキー®・クリスタルを部分的に使うか、100%使うか、純正品を使うかで、全然金額も輝きも違います。

もしも気になる方はこちらのページを参照ください。

↑スワロフスキー®・クリスタルを使ったブライダル アクセサリー

 

購入する可能性があるなら、まず浅草橋・御徒町に行ってみるのもおすすめです。

浅草橋にはDIY向けのショップや、問屋さん、御徒町にはブライダル アクセサリー専門店があるので、

上記の購入の検討がしやすいし、大体どんなものなのか、相場や金額がわかるのでおすすめです。

1日あれば、十分検討できるかと思います。

 

浅草橋・御徒町のウェディング アクセサリーについては別のページで解説してますので、こちらをお読みください。

 

購入のポイントは、自分の目で質感や輝きなど確認できること。

前撮りやリハ、後撮りなど様々なケースで使う場合、せっかくなのでぜひご自分の目で確認してお求めください。

※ネットショップにも購入前に自宅で下見ができるサービスもあります。確認ください。

ちなみに。ブライダルアクセサリー マリコでも「HOME Try-On」のサービスを開始しました!

>マリコの人気サービス「HOME Try-On」とは

 

ティアラ購入のメリットは、

  • 質感や輝きなど、実際に見て決められるので安心。
  • 小物合わせやヘアメイクの打ち合わせにも持参できイメージが担当者と共有できる。
  • 前撮り、リハーサル、後撮りと何度も使える。また誰かにお譲りできる。

 

ティアラ購入のデメリット

  • そもそも結婚式終わったら使わない
  • レンタルよりも高い場合がある
  • 自分で作ろうと思ったけど、作れない

 

結婚式のティアラは購入?レンタル?どちらがおすすめですか【まとめ】

スワロフスキーを使ったウェディング ティアラ:かわいい ハートデザイン パール&レースモチーフ:品番№87P

ティアラ購入の場合は実物を実際に見たうえで決める(価格、品質、デザイン)

ティアラレンタルの場合は必ずチェックポイント確認して検討する(フレッシュな状態がどうか)

いかがでしたか?今回は結婚式のティアラ 購入かレンタルか迷ったら

【ウェディング ティアラの選び方、いつ検討するかを紹介します】を紹介させて頂きました。

 

ブライダル アクセサリーで悩んだら「パーソナル アクセサリー相談」がおすすめ!

LINEでトークするだけでブライダル アクセサリーの相談が可能。通勤時間などの空き時間に気軽に相談できる無料のサービスです。
※友だち追加→アクセサリー相談とトークしてチャット開始します!

LINEでアクセサリー相談してみる

 

またブライダルアクセサリー マリコの店頭でも結婚式の花嫁さま一人ひとりに合わせたパーソナライズなサービスを実施しています。大きさやデザインでお困りであれば店頭でカスタマイズも可能。

百貨店内にあるので駅近&遅くまで営業していてお忙しい花嫁さまも安心。ご予約不要でブライダルアクセサリー をたくさんご試着いただけます。

ブライダルアクセサリー マリコ店舗はこちら

 

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

それでは素敵なティアラ選びを ブライダルアクセサリー マリコ

 

関連記事

  1. ウェディングドレスを着た花嫁
  2. 結婚式のブーケの画像
  3. ブライダルアクセサリー マリコ ウェディングティアラ1529
  4. ブライダルイヤリング | リムーバルチャーム1623
  5. スワロフスキーを使ったブライダル イヤリングの大ぶり。つけ外し可能な揺れるモチーフ
  6. スワロフスキーを使ったブライダル ブレスレット いろいろ。ブレスレットも人気のブライダルアクセサリー マリコ
PAGE TOP