結婚式 準備 ブログ【花嫁様やお呼ばれの方必見】

結婚式 アクセサリーマナーについての記事1518

結婚式のアクセサリー マナーについて

結婚式のアクセサリー マナーについて

 

「結婚式に招待されたので、アクセサリー マナーを確認しておきたい。」

「結婚式のアクセサリーをどんなものにしようか、迷っている」

そんな結婚式のお呼ばれの方におすすめの記事です。

結婚式のアクセサリーの数あるマナーで、実際に購入された方がどのようなものを選んだのか、解説します。

このブログは、1986年創業、百貨店内で30年以上の間パーティー&ブライダルアクセサリーを運営する「ブライダルアクセサリー マリコ」が監修。記事を担当するのは、元ウェディングプランナー歴 約10年で、現在はブライダルアクセサリー マリコのデザイン スタッフが書かせて頂いておりますので、今の実情と、マナーの両方の視点を踏まえてわかりやすく紹介できるかと思います。

【この記事は2019年5月28日に書かれたものです。更新日:2019年11月27日】

結婚式 アクセサリー セット1703


もくじ

結婚式のアクセサリーのマナーについて

★それほど気にされなくなりつつある結婚式のアクセサリー マナー

マナーは時代とともに変化するので、今現在気をつけるものを押さえておけば大丈夫です。まずは、以前はマナーとされてましたが、最近はほとんど気にされなくなった結婚式のアクセサリー マナーについて、紹介いたします。

◇大ぶりのブライダル イヤリング

結婚式 大ぶり イヤリングいろいろ1704

大ぶりで派手過ぎるイヤリングはマナー的にNGといわれてましたが、最近はアクセサリーすべてが派手でなければ着用する方もかなり増えてます。

大ぶりのイヤリングが大丈夫か不安な方は、こちらの記事で詳しく書いてますので、ご参考になさってください。

◇揺れるブライダル イヤリング

結婚式 大ぶり イヤリング1705

以前は「家庭が揺れる」みたいな忌み言葉のような形でマナー的にNGといわれてましたが、今はほとんど気を遣う方はいないようです。

◇しずく型(涙型)のイヤリングブライダル イヤリング

しずく型が涙を連想するという考え方からこちらも敬遠されてきたようですが、今気にする方はほとんどいません。むしろドロップ型はデザインとして人気のアイテムです。

◇1粒の揺れないブライダル イヤリングを付ける

以前はシンプルな1粒の真珠のイヤリングを選ぶべきというマナー解説も多くありましたが、これもほとんど気にしなくて大丈夫です。

 

※結婚式のイヤリングの選び方という記事で、マナーと選び方について解説してますので、気になる方はそちらをご覧ください。

 

◇ブライダル ピアス

結婚式にピアスはつけてはいけないと思われている方も多いですが、こちらも特に気になさらなくて大丈夫です。もちろん、耳以外の部分のピアスはなるべく控えていただいたほうが良いと思います。

 

※結婚式にピアスは大丈夫?という記事で、詳細は書いてます。ピアスについてはそちらをご覧ください。

◇2連などのブライダル ネックレス

以前は2連のネックレスは、結婚式でのアクセサリー マナーとしては「重なること」「分けられる」などの理由から避ける傾向が強かったのですが、こちらも最近は気にされる方は減ってきました。

 

◇夜の結婚式はキラキラ系、昼の結婚式は真珠のアクセサリーを着用

これも以前はよくフォーマルマナーで謳われておりましたが、最近は真珠のデザインもキラキラとミックスしているデザインなども多く、ほとんど気になさらない場合が多いです

日本には忌み言葉もあり、そこから縁起悪い連想させるものなどについては、徐々に気にされなくなっている傾向です。上記のほかにもいろいろと忌み言葉はございます。

妻を欠く=つま先の空いた靴はNG

お祝いの箸は丸い=角のある箸だとNG

などなど

 

上記はブライダルアクセサリー マリコ店頭で、結婚式にお呼ばれの方のアクセサリー購入された実際のお客様の情報をもとに今の現状を紹介させていただいております。

もちろん気になる方は上記のことをお守りいただいたほうが、以前より気にされてきたことなので無難です。よく平服でといわれても迷ったらスーツで行くように、迷った場合は原点に立ち返ることをおすすめします。

 

★今も気を付けたほうが良い結婚式のアクセサリー マナー

真珠はテグスでチェーンの見えないもの、キラキラ系はチェーンではないものがおすすめです!

結婚式 ネックレス チェーン1798

フォーマルのアクセサリーとして考えると、金属のチェーンや金属や異素材のパーツの入ったアクセサリーは「カジュアル」になります。なので、こうしたアクセサリーは結婚式のアクセサリー マナーとして、なるべく控えたほうが良いかもしれません。

またドレスを着用する場合は、ある程度ボリュームがないと胸元がさみしくなることもありますので、必要に応じてボリュームのあるものを選ばれたほうが賢明です。

逆にシンプルなワンピースやスーツなどの場合では、ボリュームが多いのはファッション的に合わないこともありますので、その場合はシンプルなパールが無難だと思います。

また、最近の流行の異素材のパーツを使ったようなアクセサリーも、少し結婚式の場には子供っぽく見えてしまうこともあります。素材感は統一したものがおすすめです。

★実際に店舗で購入された方は結婚式のアクセサリー マナーをどのように考えているか

大半のお客様は、上記のような結婚式のアクセサリー マナーについてはあまり気にされてません。

ブライダルアクセサリー マリコの店舗にご来店のお客様のほとんどは、上記のような結婚式のアクセサリー マナーについては、それほど重大に考えてないようです。私たちの店舗は百貨店内にあり、フォーマル アクセサリーについてある程度の知識が求められます。

しかしながらお客様からの質問がほとんどないということで、最近は結婚式のアクセサリー マナーについて、それほど気にされない方が増えていると考えられます。

おそらく結婚式のアクセサリー マナーを本当に気になさるなら本物の真珠などのアクセサリーを着用するので、以前からのアクセサリー マナーを気になさるなら宝飾品、フェイクでよければそこまで気にしない。

という考え方にはっきり分かれつつあるのが最近の傾向かと思います。

どのような結婚式でアクセサリー マナーに気を付けたほうがよいですか?

出席する結婚式のコンセプトを調べてから考えるのがおすすめです。

理由はそこに格式を重んじるのか、ヒントがあるからです。どんな結婚式なのか知ることで、アクセサリー選びは楽になります。

★結婚式の招待状から、アクセサリー マナーを考える

結婚式の招待状は、挙式の約2か月前に届きます。その招待状から、結婚式の内容を事前に伺い知ることが可能です。

◇招待状の差出人がお二人の名前・・・最近多い、お二人が主催者のカジュアルな結婚式

最近はお二人の名前で結婚式の招待状を出していることがほとんどなので、最近の結婚式は割合カジュアルでアットホームな披露宴が主流といえます。

こうした結婚式は、古くからのしきたりなどを気にせず、お二人がゲストの方に気兼ねなく楽しんでもらいたい。というスタイルです。

あまり結婚式の従来のマナーを気になさらず、最低限のマナーで結婚式に出席されて問題ないと思います。

 

◇招待状の差出人がご両親や、媒酌人の名前・・・しきたり重視の結婚式

反対に、ご両親の名前や、媒酌人の名前が差出人の場合、かなり注意が必要です。主催者は本人ではなく、ご両親なわけですから、ご両親の意向に沿った最低限のマナーが求められます。

最近はほとんどの方はこの形式ではないので、こうした招待状を受け取られた際は、結婚式のアクセサリー マナーについて、しっかりと考えるべきかと思います。

 

ポイント:招待状によって主催者がわかるので、誰目線で気を付ければよいか、検討する。

ご注意:お二人の名前でご招待状を出すのが、最近多く、それが当たり前のように変わりつつあります。

ということはたとえご両親が主催者であったとしても、招待状だけカジュアルになっているなどのケースも多くありますので、招待状の文面や、結婚されるお二人から話を聞くなり、総合的に判断するのが良いかと思います。

★結婚式の出席人数により、アクセサリー マナーを考える

結婚式の参加者や人数から、どのような挙式かわかります。招待状からわからない情報を、出席者の人数から想像可能です。

◇人数が少ない場合:20名~30名:親族・家族中心の結婚式

カジュアルで問題はなさそうですが、ご両親やご親族との距離感も近いので、着ていくものも含め、結婚式のアクセサリー マナーにのっとったアクセサリー選びがおすすめです。

◇人数が一般的:30名~70名:親族・家族に加え、ご友人中心の結婚式が多いです。

カジュアルで、アットホームな挙式が多いため、最低限のマナーを守っておけば問題ありません。

◇人数が多い:70名、100名以上:ご親族、家族のほか友人、会社関係、遠い親戚など、様々な方が出席されます。

様々な世代の方が出席されるので、招待状やお二人から情報収集しながら結婚式のアクセサリーを選ばれるのが賢明です。何も情報がなければ従来の結婚式のアクセサリー マナーを守ったほうが良いと思います。

結婚式にどのくらい人数が来るのか、どんな披露宴なのか、招待状からだきではわかりずらい情報をお二人との会話の中から少しずつ聞き、結婚式のアクセサリー マナーをきっちりするかどうかを失礼のないようにこころがけましょう。

 

もしも結婚式のアクセサリー マナーで迷ったらパーソナル アクセサリー 無料相談がおすすめ!

アクセサリーのマナーやコーディネートなどの相談に無料でお答えできるマリコの無料サービスです。

もしも結婚式のアクセサリー マナーで迷ったらアクセサリー診断がおすすめ!

無料で簡単に自分に合うアクセサリーが分かります。

パーソナル アクセサリー 診断ご希望の方は「友だち追加」→「マナー相談と入力してトーク開始」してください。デザイナー、クラフトマン直通で相談可能です。

空き時間にLINEでできる、かんたん便利なサービスです。

LINEで相談してみる

 

さて今回は結婚式のアクセサリーのマナーの現状や気をつけるポイントについて紹介させていただきました。

 

何か気になることがあればブライダルアクセサリー マリコの店頭でも相談承ります。

 

ブライダルアクセサリー マリコの店舗の詳細はこちら

 

今回は、結婚式のアクセサリー マナーについて、記事を書かせていただきました。最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは素敵なブライダル アクセサリー選びを!

ブライダルアクセサリー マリコ

関連記事

  1. スワロフスキーを使ったブライダル アクセサリーのセット。レースモチーフでかわいいデザインのネックレスとウェディング ティアラ No.87
  2. 結婚式のブーケの画像
  3. ブライダルイヤリング | リムーバルチャーム1623
  4. スワロフスキーを使ったブライダル イヤリングの大ぶり。つけ外し可能な揺れるモチーフ
  5. ブライダルアクセサリー マリコ ウェディングティアラ1529
PAGE TOP