結婚式 準備 ブログ【花嫁様やお呼ばれの方必見】

スワロフスキーを使ったブライダル ブレスレット いろいろ。ブレスレットも人気のブライダルアクセサリー マリコ

結婚式でブレスレットは必要ですか?【花嫁様・お呼ばれのゲスト必見】

結婚式でブレスレットは必要ですか?にお答えします

スワロフスキーを使ったブライダル ブレスレット いろいろ。ブレスレットも人気のブライダルアクセサリー マリコ

結婚式でブレスレットは必要なの?と思うのは、お呼ばれのゲストの方だけではありません。

花嫁様も、グローブしない場合はどうするの?と疑問に思う方が多くいらっしゃいます。

今回は、結婚式でブレスレットが必要か、判断して頂くための情報を、実情を交えてご紹介させていただきます。

【この記事は2019年5月18日に更新したものです】

今回は、二つのパートに分けて、ご紹介します

目次
1:グローブをしない花嫁様は、結婚式でブレスレットは必要ですか?
2:お呼ばれされたゲストは、ブレスレットは必要ですか?

このブログは、1986年創業、百貨店内で30年以上の間パーティー&ブライダルアクセサリーを運営する「ブライダルアクセサリー マリコ」が運営。記事を担当するのは、元ウェディングプランナー歴10年で、現在はブライダルアクセサリー マリコのデザインスタッフが書かせて頂いております。

結婚式のブレスレットを必要か迷う、花嫁様、またお呼ばれのゲストのお客様に、ぜひおすすめの内容を書いていきたいと思います!

ちなみに、結婚式のアクセサリー マナー全般につきましては、以下の別記事を参考になさってください。

グローブをしない花嫁様は、結婚式でブレスレットは必要ですか?

 

ブライダル ブレスレット パール 1912

このパートは、以下の3つに分けて解説します。

  • 花嫁様のグローブ着用実情(ウェディング、カクテルドレス別)の紹介
  • 花嫁様のブレスレットの着用事情(ウェディング、カクテルドレス別)の紹介
  • アクセサリーにこだわる方だけ読んでください。それでもおすすめのブレスレット

上記3つで結婚式のブレスレットが必要なのか、考えていきたいと思います。

その① 花嫁様のグローブ着用事情(ウェディング、カクテルドレス別)の紹介

まず、花嫁様のグローブ(手袋)のご着用状況ですが、ウェディングドレスとカクテルドレスとで分けて考える必要があります。

★ウェディングドレスの時の花嫁様

結論:花嫁様でチャペル挙式をされる方は、ほぼ全員グローブを着用します。

→理由:チャペルでの挙式においてはキリスト教であります。その教えで花嫁は肌の露出を避ける、また純真無垢な象徴であるためグローブを着用するから

 

なので余程のことがない場合はほぼすべての花嫁様が、白色のウェディンググローブを着用されます。ちなみに最近の傾向では挙式が終わって、披露宴では、食事するためグローブを外す方が多いようです。

★カクテルドレスの時の花嫁様

結論:カクテルドレスの時の花嫁様は、挙式よりも規律を守らなくてもよいせいか、逆に多くの方がグローブを着用しません。

→理由:披露宴は食事がメインなので、食事をスムーズに進めるためかもしれません。

その② 花嫁様のブレスレットの着用事情(ウェディング、カクテルドレス別)の紹介

結婚式 ブライダル ブレスレット1405

こちらも花嫁様のウェディングドレスとカクテルドレスとで分けて考える必要があります。

★ウェディングドレスの時の花嫁様

結論:ほとんどの花嫁様が、ウェディングドレスの際はブレスレットを着用しない

→理由:「挙式の際に使用したグローブを着用するから」「挙式でもグローブを使用するから」

格式のある専門の結婚式場、または私の前職のホテル。またアットホームなゲストハウスウェディングの衣装担当者様に聞いたところ、ウェディングドレス着用の際は、ほとんどの花嫁様がブレスレットを着用しないようです。

 

実際私がプランナーをやっていた頃は、そこまで考えませんでした・・・

 

また、統計情報では、私たちの店舗「ブライダルアクセサリー マリコ」3店舗のデータがありますので、そちらを基に申し上げますと・・・

 

→ウェディングドレスの際の花嫁様ブレスレット購入割合  約4% ブライダルアクセサリー マリコ

 

実際に日々接客しているブライダルアクセサリー マリコのスタッフが花嫁様からよく聞くのは

「グローブをつけるのでいらない」

「セットになるから、一応購入する」などのようで、グローブがあるから要らないようです・・・

続いて・・・

★カクテルドレスの時の花嫁様

結論:ウェディングドレスご着用の時よりかはブレスレットを着用される(マリコショップでは3人に1人程度のご利用)

→理由:

  • 「カクテルドレスではウェディンググローブをしないから」
  • 「2次会の時にはグローブつけないから、ウェディングドレスでも使えるよう兼用で」
  • 「自分がパーティーに出席した際にも使えるので購入する」など

実際に日々接客しているブライダルアクセサリー マリコのスタッフが花嫁様からよく聞く声です。

また、衣装担当者様にもお話を伺ったところ、「なさっている方もいらっしゃいます、という程度です」との事。

ウェディングドレスご着用の時よりかはブレスレットを着用されるのかもしれませんね。

その③ アクセサリーにこだわる方だけ読んでください。それでもおすすめのブレスレット 

結婚式 ブライダル ブレスレット No.1403

以上の理由から、ブレスレットは、こだわりがなければ不要。でもアクセサリーにこだわる方にはぜひおすすめしたいです。

理由は、そこまでこだわらないのなら一言「もったいないから」です。結婚式には、ブレスレットの他に、ティアラやリボンカチューシャなどのアクセサリー、またはイヤリングやネックレスなどありますので、そちらを検討するほうが重要だからです。

ただ、こだわりたい方、アクセサリーがお好きな方は、セット感が出るし、また様々なシチュエーションに使えるものを選べば、経済的で、しかも便利かと思います。

では、結婚式のブレスレットが必要な花嫁さまへ 3つのポイントを紹介します!

ウェディングドレスとカクテルドレス兼用で使えるものがよい
結婚式のお呼ばれでも使えるようなものがよい
披露宴や2次会、前撮りなどでたくさん使えてよい→グラスを持つ構図など◎

以上「グローブをしない花嫁様は、結婚式でブレスレットは必要ですか?」でした。

もしも結婚式のブレスレットが必要なら、

ブライダルブレスレット参照してみてください。商品が動画でご覧いただく事が可能です!!そしてぜひ店頭へ!

ブライダルアクセサリー マリコ店舗へお越しください。

また、ブライダルアクセサリーについてのご質問、お悩みは無料のツール「パーソナル デザイン診断」でご相談承ります。

 

続きまして、以下のパートではお呼ばれされたゲストの場合について、解説します。

 

お呼ばれされたゲストは、ブレスレットは必要ですか?

 

ブライダル ブレスレット-No80-4R-1945

この章では、以下の点を踏まえて説明させていただきます。

  • 結婚式に招待された場合ブレスレットは外すもの?
  • ブライダルアクセサリーマリコでの実際のデータ
  • 結婚式でブレスレットはどちらの手につけますか?

上記2つで結婚式のブレスレットが必要なのか、考えていきたいと思います。

その① 結婚式に招待された場合ブレスレットは必要ですか?

結論:結婚式では、ブレスレットを着用したほうが素敵です!

理由は、時計を外すケースが多く、ノースリーブなどで何もないよりは華やかだからです!

 

マナー本を読んでいただければお分かりですが、結婚式に招待された場合は、時計は外したほうが無難かも・・・です。

時計をすると、時間が気になってついつい時計を見ちゃうこともありますよね?お二人にそんな姿をもしも見られたら・・・

外すのは簡単だし、簡単なら外せばよいのでは、というのが私の考えです。フォーマルマナー的な考えでも、「時間を気にしていないことをアピールするために時計を外す」など書いてますし・・・

フォーマルマナーというよりかは、主催者であるお二人への気遣いなのかもしれません。

結婚式などのフォーマルマナーについては、検索すれば山ほど出てきますのでここでは割愛させて頂きます。

別の記事「結婚式のイヤリングの選び方」で書かせていただきましたように、適度にマナーを守っていくのが今のスタイルです。

 

その② ブライダルアクセサリーマリコでの実際のデータ

→「ブライダルアクセサリー マリコ」にご来店のゲストの方は、約半数がブレスレット着用されるとのこと

私たちの店舗「ブライダルアクセサリー マリコ」では、ゲストの方はブレスレットをされることが約半数です。パーティーで肌の露出が増えるので、それを隠したり、視線を装飾品にむけるために、アクセサリーは必要だからです。

また、私たちのお店でもそのようなご案内をさせて頂き、ブレスレットのご着用をおすすめするため、セットでのご利用が多いかもしれしれん。

ブライダルアクセサリー マリコの店頭では、必要に応じてブレスレットの長さの調節ができるので、一番素敵に見える長さでのご提案が可能です。

ブレスレットの切り売りやカスタマイズがその場でできるお店をお探しなら、

 

ブライダルブレスレット参照してみてください。商品が動画でご覧いただく事が可能です!!そしてぜひ店頭へ!

 

ブライダルアクセサリー マリコ 店舗へお越しください。

その③ 結婚式でブレスレットはどっちの手につけるもの?

ブライダル ブレスレット ゴールド-1914

→ブレスレットは普段時計を着けている手が無難ですが、特に決まりはありません!

ブレスレットは時計の代用として考えると左手が無難で、着用しやすいからです。フォーマルマナーとして、どちらの手に着用が好ましいか、などは特にはありません。ただ、前項で触れたように、せっかくブレスレットを着用するばら「グラスを持つ構図」を意識してもよいかもしれません。

【ご参考:フォーマルでのグラスの持ち手について】

★着席形式

一般的にコース料理の場合、グラスは右側に用意されますので、着席コースの結婚式でブレスレットを必要とした場合、構図的な問題だけで言うと右手のほうが良い。という考え方もあります。グラスに手を運ぶ際に、ブレスレットが揺らめくのも素敵な印象だと思います。

★立食形式

立食形式の場合、料理を取り分けるお皿やグラスは左手で持つのが基本です。これはナイフ、フォークなど右手で使用するという理由ともう一つは、「挨拶をする際に右手で握手する」からです。濡れていたり、湿っている手で握手するのも相手に不快感を与えてしまうかも・・・そうした心理があるのかもしれません。

結婚式も最近はアットホームな形式が増えましたが、それでもフォーマルであり、パーティーであることは変わりません。結婚式でブレスレットを必要とした場合、こうしたことも踏まえて見せ方など考えると、良い印象になりますのでご参考になさってみてください。

また、ブライダルアクセサリーについてのご質問、お悩みは無料のツール「パーソナル デザイン診断」でご相談承ります。

 

まとめ

今回は、結婚式でブレスレットは必要なのか、花嫁様、招待されたゲストの方と、それぞれ説明させて頂きました。ブライダルアクセサリー マリコの担当としてはおすすめですが、記事を読んでいただき、必要に応じて検討頂けたらと思います。

ブライダル アクセサリーで悩んだら「パーソナル アクセサリー相談」がおすすめ!

LINEでトークするだけでブライダル アクセサリーの相談が可能。通勤時間などの空き時間に気軽に相談できる無料のサービスです。
※友だち追加→アクセサリー相談とトークしてチャット開始します!

LINEでアクセサリー相談してみる

 

またブライダルアクセサリー マリコの店頭でも結婚式の花嫁さま一人ひとりに合わせたパーソナライズなサービスを実施しています。大きさやデザインでお困りであれば店頭でカスタマイズも可能。

百貨店内にあるので駅近&遅くまで営業していてお忙しい花嫁さまも安心。ご予約不要でブライダルアクセサリー をたくさんご試着いただけます。

ブライダルアクセサリー マリコ店舗はこちら

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

関連記事

  1. ブライダルイヤリング | リムーバルチャーム1623
  2. ブライダルアクセサリー マリコ ウェディングティアラ1529
  3. ウェディングドレスを着た花嫁
  4. スワロフスキーを使ったブライダル アクセサリーのセット。レースモチーフでかわいいデザインのネックレスとウェディング ティアラ No.87
  5. 結婚式のブーケの画像
  6. 結婚式 アクセサリーマナーについての記事1518
PAGE TOP